Material information
【タイトル】
嘔吐恐怖症 基礎から臨床まで
【著者名等】
野呂浩史/編  ≪再検索≫
【著者名等】
貝谷久宣/監修  ≪再検索≫
【出版】
金剛出版 2013.1
【大きさ等】
21cm 275p
【NDC分類】
493.74
【件名】
恐怖症  ≪再検索≫
【件名】
嘔吐  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500013825
【注記】
内容: 総論 特定の恐怖症 / 貝谷久宣, 兼子唯著 嘔吐の生理学的メカニズムと治療への介入 / 清水栄司著 嘔吐恐怖症の病態と治療 / 野呂浩史, 荒川和歌子, 本間美紀著 腹部不快症状を示すさまざまな精神疾患とその鑑別 / 塩入俊樹, 市川直樹著 嘔吐恐怖と躁・うつ / 坂元薫著 嘔吐恐怖尺度の開発と嘔吐恐怖に対するエクスポージャー / 小松智賀, 福井至, 貝谷久宣著 各論 不安の認知理論と嘔吐恐怖の認知療法 / 小堀修著 吐き気恐怖に対する行動療法 / 岡嶋美代著 がん患者の予期性悪心・嘔吐への対応 / 松山哲晃著 嘔吐恐怖の森田療法 / 石山菜奈子, 中村敬著 嘔吐恐怖症 / 市井雅哉, 大塚美菜子, 安田拓歩著 小児・児童期における嘔吐恐怖症 / 野呂浩史, 荒川和歌子著
【要旨】
世界初の嘔吐恐怖症モノグラフ。これまで解明されずにきた嘔吐恐怖症のメカニズムを正しく理解し、不安障害・パニック障害・強迫性障害・気分障害との併存症状を正確に見極める「診断」から、薬物療法・認知行動療法・森田療法・EMDRを中心とする、クライエント・ニーズ主体の効果的な「治療」へ。
【目次】
第1部 総論(特定の恐怖症;嘔吐の生理学的メカニズムと治療への介入;嘔吐恐怖症の病態と治療―パニック障害および社交不安障害との併存例からの検討;腹部不快症状を示すさまざまな精神疾患とその鑑別―吐気・嘔吐を中心に ほか);第2部 各論(不安の認知理論と嘔吐恐怖の認知療法―小間物に困ったら;吐き気恐怖に対する行動療法;がん患者の予期性悪心・嘔吐への対応;嘔吐恐怖の森田療法 ほか)
【内容】
索引あり
【ISBN】
978-4-7724-1286-5 4-7724-1286-7

Holding information 1records
1record-1record
2049940265
中央
493.74 / 

書架
4階(自然科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP