Material information
【タイトル】
皮膚感覚と人間のこころ
【シリーズ名】
新潮選書  ≪再検索≫
【著者名等】
傳田光洋/著  ≪再検索≫
【出版】
新潮社 2013.1
【大きさ等】
20cm 190p
【NDC分類】
491.369
【件名】
皮膚  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500015946
【著者等紹介】
1960年生まれ。京都大学工学部卒。同大学院工学研究科分子工学専攻修士課程修了。カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究員を経て、2009年より資生堂研究所主幹研究員。著書に『皮膚は考える』『第三の脳』『賢い皮膚』がある。
【要旨】
外界と直接触れ合う皮膚は、環境の変化から生体を守るだけでなく、自己と他者を区別する重要な役割を担っている。人間のこころと身体に大きな影響を及ぼす皮膚は、脳からの指令を受ける一方で、その状態を自らモニターしながら独自の情報処理を行う。その精妙なシステムや、触覚・温度感覚のみならず、光や音にも反応している可能性など、皮膚をめぐる最新研究。
【目次】
第1章 皮膚感覚は人間の心にどんな影響を及ぼすか;第2章 人間の皮膚ができるまで;第3章 皮膚の防御機能;第4章 表皮機能の破綻とその対策;第5章 皮膚の感覚について;第6章 皮膚が身体に発信するメッセージ;第7章 自己を生み出す皮膚感覚;第8章 彩られる皮膚;第9章 新しい皮膚のサイエンス
【ISBN】
978-4-10-603722-1 4-10-603722-X

Holding information 5records
1record-5record
2050035193

491 / 

書架
公開

2050036181
港北
491 / 

貸出中
公開

2050037714
戸塚
491 / 

書架
公開

2049963680

491 / 

書架
公開

2050049127

491 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP