Material information
【タイトル】
再生可能エネルギーが社会を変える 市民が起こしたドイツのエネルギー革命
【著者名等】
千葉恒久/著  ≪再検索≫
【出版】
現代人文社 2013.2
【出版】
大学図書
【大きさ等】
21cm 243p
【NDC分類】
501.6
【件名】
エネルギー政策‐ドイツ  ≪再検索≫
【件名】
再生可能エネルギー  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500023968
【著者等紹介】
1962年生まれ。86年京都大学法学部卒。89年弁護士登録。93〜96年ドイツ・フライブルグ大学留学。東京弁護士会所属。日本環境法律家連盟所属。共著に「世界の地球温暖化対策」など。
【要旨】
再生可能エネルギーへの転換は、政治、経済、そして社会の姿を大きく変える。ドイツのエネルギー革命はなぜ起きたのか?エネルギー政策をめぐる電力会社、政府、そして市民のダイナミックな動きを追う。
【目次】
第1部 再生可能エネルギーが社会を変える(再生可能エネルギー法はどう活用されているのか;再生可能エネルギー法はなぜ生まれたのか;再生可能エネルギー法はどんな法律か;再生可能エネルギー法のいま);第2部 市民と自治体が変えて行くエネルギー政策(原発を拒否したドイツ社会;脱石炭のための闘い;エネルギー供給事業の奪還を目指す自治体;市民が決めるエネルギー転換への道―ハンブルグ市;エネルギー自治をめざす首都の市民―ベルリン市);エネルギー転換とは
【内容】
年表あり
【ISBN】
978-4-87798-536-3 4-87798-536-0

Holding information 1records
1record-1record
2050137174
中央
501.6 / 

書架
4階(自然科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP