Material information
【タイトル】
面白くて眠れなくなる素粒子
【著者名等】
竹内薫/著  ≪再検索≫
【出版】
PHPエディターズ・グループ 2013.3
【出版】
PHP研究所
【大きさ等】
19cm 223p
【NDC分類】
429.6
【件名】
素粒子  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500026571
【著者等紹介】
サイエンス作家。「科学応援団」として、テレビ、ラジオ、講演などで活躍中。主な著作に「怖くて眠れなくなる科学」「理系バカと文系バカ」などがある。
【要旨】
宇宙は何で作られているのか?重さの素となる「ヒッグス粒子」、宇宙創生の秘密につながる「超ひも理論」、莫大なエネルギーを生む反物質、あまりにもふしぎな仮説の数々…。
【目次】
1 面白くて眠れなくなる素粒子(ヒッグス粒子は“粒”じゃない!;「素粒子研究」ってどのようなもの?;山手線サイズの巨大実験装置 ほか);2 ヒッグス粒子と超ひも理論のはなし(素粒子はブラックホールと同じ?;「量子場」はバネだらけ!?;素粒子の世界はイメージしにくい!? ほか);3 時空と宇宙創世のはなし(素粒子と宇宙誕生のはなし;私たちの周りに「反物質」がない理由;素粒子よりも小さな素粒子!? ほか)
【内容】
文献あり
【ISBN】
978-4-569-80967-0 4-569-80967-7

Holding information 2records
1record-2record
2050158759
中央
429.6 / 

書架
4階(自然科学)

2054922518
瀬谷
429 / 

貸出中
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP