資料情報
【タイトル】
真夜中の電話 ウェストール短編集
【著者名等】
ロバート・ウェストール/作  ≪再検索≫
【著者名等】
原田勝/訳  ≪再検索≫
【著者等紹介】
【ウェストール】1929〜93年。イギリス・ノーサンバーランド生まれ。美術教師として教えるかたわら、処女作「“機関銃要塞”の少年たち」がカーネギー賞を受賞、作家としてスタートする。「かかし」で再度カーネギー賞、「海辺の王国」でガーディアン賞受賞。
【著者等紹介】
【原田】1957年生まれ。東京外国語大学卒。ヤングアダルト小説を中心に、英語圏の優れた児童書を意欲的に紹介している。訳書に「弟の戦争」など。
【出版者】
徳間書店
【出版年】
2014.8
【大きさ等】
19cm 280p
【注記】
The call.〔etc.〕の翻訳
【NDC分類】
933
【要旨】
年に一度、真夜中に電話をかけてくる女の正体は…?(「真夜中の電話」)恋人とともに、突然の吹雪に巻きこまれ、命の危険にさらされた少年は…?(「吹雪の夜」)戦地にいるお父さんのことを心配していたマギーが、ある日、耳にした音とは…?(「屋根裏の音」)「海辺の王国」「弟の戦争」などで知られる、イギリス児童文学を代表する作家、ロバート・ウェストール。短編の名手としても知られたウェストールの全短編の中から選びぬいた18編のうち、9編を収めた珠玉の短編集。
【内容】
年に1度、真夜中に電話をしてくるのは、もう何年も前に死んだはずの女だった…。英国の児童文学を代表する作家であり、短編の名手としても知られたウェストールの、珠玉の短編9編を収める。
【内容】
内容: 浜辺にて
【内容】
吹雪の夜
【内容】
ビルが「見た」もの
【内容】
墓守の夜
【内容】
屋根裏の音
【内容】
最後の遠乗り
【内容】
真夜中の電話
【内容】
羊飼いの部屋
【内容】
女たちの時間
【ISBN等】
4-19-863836-5
【ISBN等】
978-4-19-863836-8
【書誌番号】
3-0500187833

所蔵情報 全17件
1件目〜5件目
2052773361
中央
933 /ウ 

書架
1階(ポピュラー)ティーンズ

2052813614
鶴見
933 /ウ 

貸出中
公開ティーンズ

2053125010
神奈川
/ウ

書架
公開

2052717844

/ウ

書架
公開

2053048180

/ウ

書架
公開

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は0人です。


▼一覧
[0]TOP