Material information
【タイトル】
バレンタインデーの秘密 愛の宗教文化史
【シリーズ名】
平凡社新書  ≪再検索≫
【著者名等】
浜本隆志/著  ≪再検索≫
【出版】
平凡社 2015.1
【大きさ等】
18cm 254p
【NDC分類】
162.3
【件名】
宗教‐ヨーロッパ‐歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500232817
【著者等紹介】
1944年香川県生まれ。現在、関西大学文学部教授。専攻はヨーロッパ文化論、比較文化論。著書に「ドイツ・ジャコバン派」など。
【注記】
文献あり
【要旨】
いまや「チョコレート業界の陰謀」とも称されるバレンタインデーだが、日本ではなぜ女性が男性にチョコレートを贈る日となったのか。古代、性の放蕩を目的としたヨーロッパ土着の宗教儀礼が世界習俗と化すに至ったルートをたどり、その系譜から浮かび上がる愛の宗教文化史に迫る。
【目次】
第1章 「愛の日」のルーツ;第2章 聖バレンタイン殉教伝説;第3章 イスラームの衝撃;第4章 ヨーロッパ伝播におけるミッシングリンク?;第5章 デフォルメと脱宗教化;第6章 愛の媒体―バレンタイン・カードからチョコレートまで;第7章 アメリカへの伝播;第8章 舞台は日本へ;終章 「愛の日」のメタモルフォーゼ
【ISBN】
978-4-582-85763-4 4-582-85763-9

Holding information 7records
1record-5record
2072109832

162 / 

書架
公開

2053633504
港南
162 / 

書架
公開

2053488946
保土谷
162 / 

書架
公開

2053498852

162 / 

書架
公開

2053633490
磯子
162 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP