Material information
【タイトル】
図書館の殺人
【著者名等】
青崎有吾/著  ≪再検索≫
【著者等紹介】
1991年神奈川県生まれ。明治大学卒。2012年「体育館の殺人」で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。第2長編「水族館の殺人」は第14回本格ミステリ大賞候補作となるなど、いま注目の若手ミステリ作家。著作は他に「風ケ丘五十円玉祭りの謎」などがある。
【出版者】
東京創元社
【出版年】
2016.1
【大きさ等】
20cm 361p
【NDC分類】
913.6
【要旨】
期末試験中のどこか落ち着かない、ざわついた雰囲気の風ヶ丘高校。試験勉強をしようと学校最寄りの図書館に向かった袴田柚乃は、殺人事件捜査のアドバイザーとして、警察と一緒にいる裏染天馬と出会う。男子大学生が閉館後の図書館内で殺害された事件らしいけど、試験中にこんなことをしていていいの?山田風太郎の『人間臨終図巻』で撲殺された被害者は、なんとなんと、二つの奇妙なダイイングメッセージを残していた…。“若き平成のエラリー・クイーン”が満を持して贈る、書き下ろし長編ミステリ。
【内容】
「人間臨終図巻」で撲殺された被害者は、2つのダイイングメッセージを残していた…。裏染の怒濤の論理展開が導き出した真実とは。“若き平成のエラリー・クイーン”が満を持して贈る、書き下ろし長編ミステリ。
【ISBN等】
4-488-02757-1
【ISBN等】
978-4-488-02757-5
【書誌番号】
3-0500343489

Holding information 8records
1record-5record
2057845859
中央
ア50 / 

書架
3階(ヨコハマ資料)郷土作家

2055597343

913.6 /ア 

貸出中
公開

2064509856
保土谷
913.6 /ア 

他回送
公開

2056184948

913.6 /ア 

書架
公開

2055533574
磯子
913.6 /ア 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP