資料情報
【タイトル】
カラスの教科書
【叢書名】
講談社文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
松原始/〔著〕  ≪再検索≫
【出版者】
講談社
【出版年】
2016.3
【大きさ等】
15cm 361p
【NDC分類】
488.99
【件名】
からす(烏)  ≪再検索≫
【要旨】
ゴミを漁り、カアカアとうるさがられるカラス。走る車にクルミの殻を割らせ、マヨネーズを好む。賢いと言われながらとかく忌み嫌われがちな真っ黒けの鳥の生態をつぶさに観察すると、驚くことばかり。日々、カラスを追いかける気鋭の動物行動学者がこの愛すべき存在に迫る、目からウロコのカラスの入門書!
【目次】
第1章 カラスの基礎知識(カラスという鳥はいません―いや、いるんですけどね;カラスの一生―昔は仲間とつるんでブイブイいわせたもんですが;カラス君の家庭の事情―神田川とニートとちゃぶ台返し;カラス的グルメ―私、マヨラーです);第2章 カラスと餌と博物学(カラスの採餌行動―餌を手に入れる方法あれこれ;カラスのくちばし―その行動と進化;山のカラスたち―「野生の」ハシブトガラスの暮らしぶり;カラスの遊びと知能―難しいので、ちょっとだけ;太陽と狼とカラス―神の使いか、魔女の眷属か);第3章 カラスの取り扱い説明書(それはゴミではありません―ビニール袋+肉=?;カラス避けの効果―採餌効率と環境収容力;頭を蹴られないために―初級カラス語会話);第4章 カラスのQ&A(“初級編”よくある質問―カラスの祖先ってどんな鳥ですか?etc;“上級編”哲学的&マニアックな質問―カラスには死の意識がありますか?etc.)
【内容】
カラス馬鹿一代を自称する気鋭の動物行動学者が、賢いのにとかく忌み嫌われがちな真っ黒けの鳥の魅力に迫ったカラスの入門書。
【ISBN等】
4-06-293357-8
【ISBN等】
978-4-06-293357-5
【書誌番号】
3-0500357257

所蔵情報 全5件
1件目〜5件目
2057601895

488 / 

貸出中
公開文庫本

2056927568
港南
488 / 

貸出中
公開文庫本

2056927592
磯子
488 / 

予回送
公開文庫本

2056927363
金沢
488 / 

貸出中
公開文庫本

2056927371
山内
488 / 

予受待
公開文庫本

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は14人です。


▼一覧
[0]TOP