Material information
【タイトル】
カミュを読む 評伝と全作品
【著者名等】
三野博司/著  ≪再検索≫
【出版】
大修館書店 2016.6
【大きさ等】
20cm 420p
【NDC分類】
950.28
【個人件名】
カミュ,アルベール  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500385251
【著者等紹介】
1949年京都生まれ。放送大学特任教授・奈良学習センター所長。奈良女子大学名誉教授。京都大学卒業。クレルモン=フェラン大学文学博士。国際カミュ学会副会長。日本カミュ研究会会長。著書《Le Silence dans l’oeuvre d’Albert Camus》(Paris,Corti)他。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
文献あり 索引あり
【要旨】
激動の20世紀を生きた「不条理」と「反抗」の作家、その処女作から遺稿までを丹念に解きほぐす。混迷の時代にこそ読み継がれるべき名作群が浮かび上がる。
【目次】
第1部 光の富と死の影(「ルイ・ランジャール」―作家になる;『裏と表』―沈黙の深さ;『結婚』―生の讃歌;『幸福の死』―時との一致);第2部 不条理を生きる情熱(『異邦人』―世界の優しい無関心;『シーシュポスの神話』―反復への意志;『カリギュラ』―絶対の追求;『誤解』―帰郷者の悲劇);第3部 反抗のモラル(『ドイツ人の友への手紙』―歴史への参加;『ペスト』―災禍を超えて;『戒厳令』―全体主義のカリカチュア;『正義の人びと』―心優しき殺人者;『反抗的人間』―歴史の暴虐に抗して);第4部 回帰と再生への希求(『夏』―光への郷愁;『転落』―告白と告発;『追放と王国』―孤独か連帯か;『最初の人間』―起源への旅)
【ISBN】
978-4-469-25085-5 4-469-25085-6

Holding information 1records
1record-1record
2056394357
中央
950.2 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP