Material information
【タイトル】
世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる
【著者名等】
久賀谷亮/著  ≪再検索≫
【出版】
ダイヤモンド社 2016.7
【大きさ等】
19cm 248,6p
【NDC分類】
146.8
【件名】
マインドフルネス  ≪再検索≫
【件名】
脳  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500403301
【著者等紹介】
医師(日・米医師免許)/医学博士 広島大学医学部卒業。イェール大学医学部精神神経科卒業。アメリカ神経精神医学会認定医。アメリカ精神医学会会員。2010年、ロサンゼルスにて「TransHope Medical(くがや こころのクリニック)」を開業。臨床医として日米で25年以上のキャリアを持つ。脳科学や薬物療法の研究分野では、2年連続で「Lustman Award」(イェール大学精神医学関連の学術賞)、「NARSAD Young Investigator Grant」(神経生物学の優秀若手研究者向け賞)を受賞。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
文献あり
【要旨】
「脳疲労」がすぐ消えて、頭が冴える。イェール大学で学び、米国で18年診療してきた精神科医が明かす!
【目次】
先端脳科学が注目する「脳の休め方」;「疲れない心」を科学的につくるには?―脳科学と瞑想のあいだ;「疲れやすい人」の脳の習慣―「いま」から目をそらさない;「自動操縦」が脳を疲弊させる―集中力を高める方法;脳を洗浄する「睡眠」×「瞑想」―やさしさのメッタ;扁桃体は抑えつけるな!―疲れを溜め込まない「不安解消法」;さよなら、モンキーマインド―こうして雑念は消える;「怒りと疲れ」の意外な関係性―「緊急モード」の脳科学;レジリエンスの脳科学―瞑想が「折れない心」をつくる;脳から身体を治す―副交感神経トレーニング;脳には脳の休め方がある―人と組織に必要な「やさしさ」;思いやりのメッタ
【ISBN】
978-4-478-06844-1 4-478-06844-5

Holding information 13records
1record-5record
2058079912
神奈川
146.8 / 

貸出中
公開

2061534248

146.8 / 

貸出中
公開

2057576980

146.8 / 

貸出中
公開

2057577331
港南
146.8 / 

書架
公開

2057572445
保土谷
146.8 / 

予回送
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 1 people.


▼results list
[0]TOP