Material information
【タイトル】
村上春樹はノーベル賞をとれるのか?
【シリーズ名】
光文社新書  ≪再検索≫
【著者名等】
川村湊/著  ≪再検索≫
【出版】
光文社 2016.9
【大きさ等】
18cm 259p
【NDC分類】
902
【件名】
文学−歴史  ≪再検索≫
【件名】
ノーベル賞  ≪再検索≫
【個人件名】
村上 春樹(1949−)  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500416690
【著者等紹介】
1951年、北海道網走市生まれ。法政大学法学部を卒業ののち、韓国・東亜大学校助教授などを経て、法政大学国際文化学部教授。著書に、『川村湊自撰集(全5巻)』(作品社)などがある。伊藤整文学賞、読売文学賞を受賞。日本文藝家協会、日本ペンクラブ、日本近代文学館理事を歴任。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
文献あり 年表あり
【要旨】
毎年世間をにぎわす、村上春樹とノーベル文学賞。村上文学は世界文学たり得るのか?村上春樹でなかったとしたら誰が?ノーベル文学賞の功罪は?村上春樹と同世代の著者が読み解く、世界文学の見果てぬ夢。
【目次】
1 ノーベル文学賞と日本人(私の見てきた村上春樹文学;ノーベル文学賞殺人事件;川端康成の受賞まで;大江健三郎とノーベル文学賞;翻弄される作家たち);2 ノーベル文学賞とは何か(ノーベル文学賞の歴史;ノーベル文学賞・傾向と対策;受賞者の世界・非受賞者の世界);3 村上春樹は“第三の男”になれるか?(村上春樹とノーベル文学賞;村上文学は「世界文学」か?;村上春樹の受賞の可能性)
【ISBN】
978-4-334-03943-1 4-334-03943-X

Holding information 2records
1record-2record
2064564547
中央
902 / 

書架
5階(人文科学)

2057646805

902 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP