Material information
【タイトル】
日本の動物法
【版情報】
第2版
【著者名等】
青木人志/著  ≪再検索≫
【出版】
東京大学出版会 2016.9
【大きさ等】
20cm 279p
【NDC分類】
480.79
【件名】
動物−保護−法令  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500416867
【著者等紹介】
1961年 山梨県富士吉田市に生まれる 1984年 一橋大学法学部卒業 1989年 一橋大学大学院法学研究科博士課程単位修得 現在 一橋大学大学院法学研究科教授、博士(法学) [主要著書]『動物の比較法文化−動物保護法の日欧比較』(2002年、有斐閣)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
文献あり
【要旨】
動物愛護管理法の改正に対応して改訂!人と動物の関係にスポットライトをあててわかりやすく解説した動物法のパイオニアワーク。倫理学の領域で関心が高い「動物の権利」について、法学の視点から論述。
【目次】
第1部 動物法とはなにか(動物法の歴史―時間的成り立ち;動物法の体系―構造的成り立ち;西欧法と日本法―動物法の対比);第2部 人と動物の関係からみた動物法(人が動物をまもる―動物愛護管理法;人を動物からまもる―家畜伝染病予防法・牛海綿状脳症対策特別措置法・狂犬病予防法;人と動物が住む生態系をまもる―外来生物法;人が動物をつかう―身体障害者補助犬法;「まもる」と「つかう」の法原理);第3部 これからの動物法(動物法の現状―動物の「福祉」はどこまで進んだか;動物法の未来―動物に「権利」はあるのか;動物法の担い手―動物保護団体になにができるか;日本社会と動物法)
【ISBN】
978-4-13-063346-8 4-13-063346-5

Holding information 3records
1record-3record
2057564981
中央
480.7 / 

書架
4階(自然科学)

2057648026
金沢
480 / 

書架
公開

2057648034

480 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP