Material information
【タイトル】
〈変態〉二十面相 もうひとつの近代日本精神史
【著者名等】
竹内瑞穂/編  ≪再検索≫
【著者名等】
メタモ研究会/編  ≪再検索≫
【出版】
六花出版 2016.9
【大きさ等】
21cm 215p
【NDC分類】
910.26
【件名】
日本文学−歴史−明治以後  ≪再検索≫
【件名】
異常性欲  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500432757
【注記】
文献あり 年表あり 索引あり
【目次】
総論 “変態”を繙く―江戸川乱歩と梅原北明の“グロテスク”な抵抗;第1部 “変態”と向かい合う―精神医学・心理学(呉秀三―とらえどころのない“精神”と“正統派”精神病学;『変態心理』の頃の森田正馬;小熊虎之助と変態心理学);第2部 膨張する“変態”―変態心理・変態性欲・霊術(変態する人・中村古峡―結節点としての『殻』;文学が“変態性欲”に出会うとき―谷崎潤一郎という“症例”;田中守平と渡辺藤交―霊術家は“変態”か);第3部 “変態”の水脈―テクスト・表象(性的指向と戦争―大日本帝国陸軍大尉・綿貫六助の立ち位置;妄想される“女ごころ”―木々高太郎『折蘆』考;三島由紀夫―とてつもない“変態”;戦後空間を生きのびる“変態”―阿部定と熊沢天皇)
【内容】
内容:〈変態〉を繙く 竹内瑞穂著. 呉秀三 橋本明著. 『変態心理』の頃の森田正馬 安齊順子著. 小熊虎之助と変態心理学 小泉晋一著. 変態する人・中村古峡 佐々木亜紀子著. 文学が〈変態性欲〉に出会うとき 光石亜由美著. 田中守平と渡辺藤交 一柳廣孝著. 性的指向と戦争 島村輝著. 妄想される〈女ごころ〉 小松史生子著. 三島由紀夫 柳瀬善治著. 戦後空間を生きのびる〈変態〉 坪井秀人著
【ISBN】
978-4-86617-020-6 4-86617-020-4

Holding information 1records
1record-1record
2057788820
中央
910.26 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP