Material information
【タイトル】
ガバナンスを問い直す 2
【巻タイトル】
市場・社会の変容と改革政治
【著者名等】
大沢真理/編  ≪再検索≫
【著者名等】
佐藤岩夫/編  ≪再検索≫
【出版】
東京大学出版会 2016.11
【大きさ等】
22cm 286p
【NDC分類】
301
【件名】
政策学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500434384
【著者等紹介】
【大沢真理】東京大学社会科学研究所教授,同研究所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【佐藤岩夫】東京大学社会科学研究所教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
索引あり
【目次】
1 家族・生活・地域(家計生産のガバナンスと社会の均衡―「家事分担に関する妻の選好」を例に;日本における女性就業の地域差;多極化する都市空間のガバナンス―境界を開く法の役割;災害と民主主義・多様性―リスク・ガバナンスの3次元理論に向けて);2 企業・市場(株主価値最大化がもたらすもの―労使関係論から;経済政策のガバナンスとは―構造改革と事態を悪化させた);3 改革政治(イギリスにおける政権交代と福祉ガバナンスの変容;消費税増税と日本のガバナンス;「政治の司法化」とガバナンス);総括 本プロジェクトの意義と拓かれた課題
【内容】
内容:家計生産のガバナンスと社会の均衡 不破麻紀子著. 日本における女性就業の地域差 安部由起子著. 多極化する都市空間のガバナンス 高村学人著. 災害と民主主義・多様性 スティール若希著. 株主価値最大化がもたらすもの 南雲智映著 中村圭介著. 経済政策のガバナンスとは 大瀧雅之著. イギリスにおける政権交代と福祉ガバナンスの変容 今井貴子著. 消費税増税と日本のガバナンス グレゴリー・W・ノーブル著 大沢真理監訳. 「政治の司法化」とガバナンス 佐藤岩夫著. 本プロジェクトの意義と拓かれた課題 大沢真理著 佐藤岩夫著
【ISBN】
978-4-13-030208-1 4-13-030208-6

Holding information 1records
1record-1record
2057829306
中央
301 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP