Material information
【タイトル】
楽譜と旅する男
【著者名等】
芦辺拓/著  ≪再検索≫
【出版】
光文社 2017.3
【大きさ等】
20cm 219p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0500470287
【著者等紹介】
1958年、大阪府生まれ。同志社大学法学部卒。1986年、「異類五種」で第2回幻想文学新人賞佳作入選。1990年、『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞を受賞。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【要旨】
楽譜を探して歩く謎の男が、依頼人の凍った時間を溶かし出す。奏でられた楽曲を、あなたは二度と忘れられない。古今東西の散逸した楽譜を探し歩く、楽譜探索人。依頼があれば、どんな譜面でも、かならず見つけ出す。それが、支配者に隠蔽されたものであっても。死者が道連れにしたものであっても。世界を破滅に追いやる、呪われた楽曲であったとしても。聞こえるだろう。鳴っているだろう。逃げることなどできないのだ。音楽からは。
【内容】
内容:曾祖叔母オパールの物語. ザルツブルクの自動風琴. 城塞の亡霊. 三重十字の旗のもとに. 西太后のためのオペラ. 悲喜劇ならばディオラマ座
【ISBN】
978-4-334-91156-0 4-334-91156-0

Holding information 6records
1record-5record
2058438297
中央
913.6 /ア 

書架
1階(ポピュラー)

2058534822
鶴見
913.6 /ア 

書架
公開

2058535381

913.6 /ア 

書架
公開

2058492291
保土谷
913.6 /ア 

書架
公開

2058589953
山内
913.6 /ア 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP