Material information
【タイトル】
戦後日本の歴史認識
【著者名等】
五百旗頭薫/編  ≪再検索≫
【著者名等】
小宮一夫/編  ≪再検索≫
【著者名等】
細谷雄一/編  ≪再検索≫
【著者名等】
宮城大蔵/編  ≪再検索≫
【著者名等】
東京財団政治外交検証研究会/編  ≪再検索≫
【出版】
東京大学出版会 2017.3
【大きさ等】
19cm 268p
【NDC分類】
210.76
【件名】
日本−歴史−1945〜  ≪再検索≫
【件名】
日本−外国関係−歴史−1945〜  ≪再検索≫
【件名】
歴史観  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500474126
【著者等紹介】
五百旗頭 薫(イオキベ カオル)東京大学大学院法学政治学研究科教授。主要著書:『条約改正史―法権回復への展望とナショナリズム』(有斐閣、2010年)。『吉野作造政治史講義―矢内原忠雄・赤松克麿・岡義武ノート』(岩波書店、2016年、共編)ほか
【著者等紹介】
【小宮一夫】青山学院大学・駒澤大学・専修大学非常勤講師 主要著書:『条約改正と国内政治』(吉川弘文館、2001年)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
細谷 雄一(ホソヤ ユウイチ)慶應義塾大学法学部教授。主要著書:『迷走するイギリス―EU離脱と欧州の危機』(慶應義塾大学出版会、2016年)『安保論争』(ちくま新書、2016年)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【目次】
歴史認識の歴史へ;1 戦後歴史認識の変遷を読む(吉田茂の時代―「歴史認識問題」の自主的総括をめぐって;佐藤栄作の時代―高度経済成長期の歴史認識問題;中曽根康弘の時代―外交問題化する歴史認識;沖縄と本土の溝―政治空間の変遷と歴史認識);2 歴史認識と和解をめざして(歴史和解は可能か―日中・日韓・日米の視座から;東アジアの歴史認識と国際関係―安倍談話を振り返って);3 歴史認識を考えるために(歴史認識問題を考える書籍紹介;戦後七〇年を考えるうえで有益な文献を探る)
【内容】
内容:歴史認識の歴史へ 五百旗頭薫著. 吉田茂の時代 武田知己著. 佐藤栄作の時代 村井良太著. 中曽根康弘の時代 佐藤晋著. 沖縄と本土との溝 平良好利著. 歴史和解は可能か 細谷雄一〔ほか〕著 川島真〔ほか〕著 西野純也〔ほか〕著. 東アジアの歴史認識と国際関係 細谷雄一〔ほか〕著 川島真〔ほか〕著 西野純也〔ほか〕著. 歴史認識問題を考える書籍紹介 細谷雄一著. 戦後七〇年を考えるうえで有益な文献を探る 小宮一夫著
【ISBN】
978-4-13-023072-8 4-13-023072-7

Holding information 2records
1record-2record
2063637770
磯子
210.7 / 

書架
公開

2058538399
金沢
210.7 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP