Material information
【タイトル】
論理的思考力を鍛える33の思考実験
【著者名等】
北村良子/著  ≪再検索≫
【出版】
彩図社 2017.5
【大きさ等】
19cm 255p
【NDC分類】
141.5
【件名】
思考  ≪再検索≫
【件名】
論理学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500483404
【著者等紹介】
1978年生まれ。有限会社イーソフィア代表。パズル作家としてWEBで展開するイベントや、企業のキャンペーン、書籍や雑誌等に向けたパズルを作成している。著書は『パズル作家が明かす脳にいいパズルはどっち?』(コスモ21)他。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
欧文タイトル:ACQUIRE LOGICAL THINKING SKILLS AT 33 THOUGHT EXPERIMENTS
【要旨】
いちばん簡単な思考実験の入門書。考えるって面白い!「トロッコ問題」、「テセウスの船」、「アキレスと亀」、「ギャンブラーの葛藤」、「モンティ・ホール問題」、「エレベーターの男女」、「マリーの部屋」、「ありえない計算式」…有名どころからオリジナルまで、33の思考実験を掲載。
【目次】
第1章 倫理感を揺さぶる思考実験(暴走トロッコと作業員―暴走するトロッコの先にいる5人を見殺しにするか、線路を切り替えてその先にいる1人を犠牲にするか;暴走トロッコと作業員と太った男―暴走するトロッコの先にいる5人を見殺しにするか、1人を線路に突き落としトロッコに当てて止めるか ほか);第2章 矛盾が絡みつくパラドックス(テセウスの船―長く修理して使い続けられてきたテセウスの船と、修理の際に剥がされた木片で復元したテセウスの船は、どちらが本物か;アキレスと亀―俊足のアキレスと鈍足の亀が競走することになったが、いつまでたってもアキレスは亀に追いつけない。これはなぜか ほか);第3章 数字と現実の不一致を味わう思考実験(モンティ・ホール問題―3つのドアがあり、正解のドアを選べば景品がもらえる。不正解のドアを1つ聞いてから選択するドアを変えると、正解率は上がるか;不平等なデザインコンテスト―確率的に不利なコンテストで、自分以外の結果を聞いた場合、勝率は上がるか ほか);第4章 不条理な世の中を生き抜くための思考実験(抜き打ちテスト―「来週抜き打ちテストを行う」と宣言してしまったら、抜き打ちでテストを行うことはできない?;生きるための答え―「お前が言った死に方で死なせてやる」と言われたときに、生き残るためにはなんと答えればいいのか ほか)
【ISBN】
978-4-8013-0209-9 4-8013-0209-2

Holding information 18records
1record-5record
2060977480
中央
141.5 / 

予回送
5階(人文科学)

2061049927
鶴見
141 / 

貸出中
公開

2061973420
神奈川
141 / 

貸出中
公開

2061131828

141 / 

貸出中
公開

2061016964
港南
141 / 

貸出中
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 34 people.


▼results list
[0]TOP