Material information
【タイトル】
親の財産を守る最新成年後見・民事信託利用のしかた
【著者名等】
山田猛司/監修  ≪再検索≫
【著者名等】
コンデックス情報研究所/編著  ≪再検索≫
【出版】
成美堂出版 2017.7
【大きさ等】
22cm 207p
【NDC分類】
324.65
【件名】
成年後見制度−日本  ≪再検索≫
【件名】
信託−日本  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500500836
【著者等紹介】
【山田猛司】司法書士。元司法書士試験委員。全国公共嘱託登記司法書士協会協議会会長、東京公共嘱託登記司法書士協会相談役、東京経済大学現代法学部大学院「登記手続法研究」非常勤講師、電子政府推進員。著書は『未処理・困難登記をめぐる実務』(新日本法規)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
索引あり
【要旨】
法定後見?任意後見?任意代理?信託?後見人と保佐人と補助人はどう違う?誰がなる?「どの書類」に「何を」記入する?費用は?判断能力別チャートで、最適の制度が選べる!
【目次】
第1章 成年後見制度って、何だろう?―制度の概要と利用準備;第2章 申立てに必要な書類を準備しよう!;第3章 申立てから審判・登録へ!;第4章 初回報告までの後見人等の仕事;第5章 後見人等の仕事をしよう!;第6章 保佐制度と補助制度について;第7章 任意後見人って何だろう?―将来の安心;第8章 財産の信託について
【ISBN】
978-4-415-32349-7 4-415-32349-9

Holding information 2records
1record-2record
2061871465

324 / 

書架
公開

2061517947
戸塚
324 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP