Material information
【タイトル】
メルロ=ポンティ哲学者事典 第1巻
【巻タイトル】
東洋と哲学・哲学の創始者たち・キリスト教と哲学
【著者名等】
モーリス・メルロ=ポンティ/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
加賀野井秀一/監訳  ≪再検索≫
【著者名等】
伊藤泰雄/監訳  ≪再検索≫
【著者名等】
本郷均/監訳  ≪再検索≫
【著者名等】
加國尚志/監訳  ≪再検索≫
【出版】
白水社 2017.8
【大きさ等】
22cm 417,19p
【NDC分類】
102.8
【件名】
哲学者−人名辞典  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500508874
【著者等紹介】
【モーリス・メルロ=ポンティ】1908年3月14日、フランス西部シャラント・マリティーム県のロシュフォール・シュル・メールに生まれる。リヨン大学講師からパリ大学教授を経て、1952年にコレージュ・ド・フランス教授に就任。フランスのアカデミズムの王道を進んだが、1961年5月3日、パリのサン・ミシェル通りの自宅自室にて心臓発作で急逝。享年53歳。計画中の著作の構想メモなどが残された。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【加賀野井秀一】1950年生まれ。中央大学文学部仏文科卒業後、同大学院、パリ第8大学大学院に学ぶ。現在、中央大学理工学部教授。専攻は哲学、言語学、文学、メディア論。著書に『メルロ=ポンティ 触発する思想』(白水社)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
索引あり 原タイトル:LES PHILOSOPHES CELEBRES
【要旨】
ブッダ、荘子、ソクラテス、トマス・アクィナス、ニコラウス・クザーヌス…古代〜ルネサンスに活躍した200名超の「セレブな哲学者たち」を収録する第一巻。
【目次】
1 東洋と哲学(ブッダ;ナンマールヴァール;荀子 ほか);2 哲学の創始者たち(ヘラクレイトス;パルメニデス;ゼノン ほか);3 キリスト教と哲学(アウグスティヌス;トマス・アクィナス;ドゥンス・スコトゥス ほか)
【ISBN】
978-4-560-09311-5 4-560-09311-3

Holding information 2records
1record-2record
2060931987
中央
102.8 / 

書架
5階(人文科学)

2061345798
戸塚
102 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP