Material information
【タイトル】
現代現象学 経験から始める哲学入門
【シリーズ名】
ワードマップ  ≪再検索≫
【著者名等】
植村玄輝/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
八重樫徹/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
吉川孝/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
富山豊/著  ≪再検索≫
【著者名等】
森功次/著  ≪再検索≫
【出版】
新曜社 2017.8
【大きさ等】
19cm 314p
【NDC分類】
116.7
【件名】
現象学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500511226
【著者等紹介】
【富山豊】1981年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。東京大学大学院人文社会系研究科助教,慶應義塾大学非常勤講師,横浜女子短期大学非常勤講師。専門はフッサール現象学。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【森功次】1981年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科修了。博士(文学)。東京大学教務補佐員,山形大学学術研究員。専門は美学。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
文献あり 索引あり
【要旨】
現象学は事象の記述のみに満足するものではない。“いまここ”の経験にとどまりながら、真理・存在・価値・芸術・社会・人生をめぐる問いに答えを出す。現代哲学の最前線に立つ現象学の手法を実演する新スタンダードテキスト。
【目次】
第1部 基本編(現代現象学とは何か;経験の分類;経験の志向性と一人称性);第2部 応用編(志向性;存在;価値;芸術;社会 ほか)
【ISBN】
978-4-7885-1532-1 4-7885-1532-6

Holding information 1records
1record-1record
2060962920
中央
116.7 / 

貸出中
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP