Material information
【タイトル】
読むことの可能性 文学理論への招待
【著者名等】
武田悠一/著  ≪再検索≫
【出版】
彩流社 2017.8
【大きさ等】
19cm 292,10p
【NDC分類】
901.4
【件名】
文芸批評  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500514305
【著者等紹介】
元南山大学教授、同大学非常勤講師。著書:『ジェンダーは超えられるか──新しい文学批評に向けて』(編著、彩流社、2000年)ほか。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
索引あり
【要旨】
「テクスト理論」から「精神分析」まで、「文学理論」の「定番」をわかりやすく解説、今のわたしたちに意味のある形で実践する入門書!
【目次】
序章 文学の多様性;第1章 文学の言語;第2章 テクスト理論;第3章 受容理論;第4章 構造主義;第5章 脱構築;第6章 精神分析
【ISBN】
978-4-7791-2377-1 4-7791-2377-1

Holding information 1records
1record-1record
2061031629
中央
901.4 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP