Material information
【タイトル】
動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか
【著者名等】
フランス・ドゥ・ヴァール/〔著〕  ≪再検索≫
【著者名等】
松沢哲郎/監訳  ≪再検索≫
【著者名等】
柴田裕之/訳  ≪再検索≫
【出版】
紀伊國屋書店 2017.9
【大きさ等】
20cm 412p
【NDC分類】
481.78
【件名】
知能(動物)  ≪再検索≫
【件名】
認識  ≪再検索≫
【件名】
進化心理学  ≪再検索≫
【件名】
動物行動学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500516469
【著者等紹介】
【フランス・ドゥ・ヴァール】1948年オランダ生まれ。エモリー大学心理学部教授、ヤーキーズ国立霊長類研究センターのリヴィング・リンクス・センター所長、ユトレヒト大学特別教授。霊長類の社会的知能研究における第一人者。米国科学アカデミー会員。邦訳された著書に『道徳性の起源』(紀伊國屋書店)ほかがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【松沢哲郎】京都大学高等研究院特別教授、京都大学霊長類研究所兼任教授(理学博士)。2011年に刊行した『想像するちから』(岩波書店)で第65回毎日出版文化賞、および科学ジャーナリスト賞2011を受賞。2004年紫綬褒章受章、2013年に文化功労者。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
文献あり 索引あり 原タイトル:Are We Smart Enough to Know How Smart Animals Are?
【要旨】
ラットが自分の決断を悔やむ。カラスが道具を作る。タコが人間の顔を見分ける。霊長類の社会的知能研究における第一人者が提唱する“進化認知学”とはなにか。驚くべき動物の認知の世界を鮮やかに描き出す待望の最新作。
【目次】
第1章 魔法の泉;第2章 二派物語;第3章 認知の波紋;第4章 私に話しかけて;第5章 あらゆるものの尺度;第6章 社会的技能;第7章 時がたてばわかる;第8章 鏡と瓶を巡って;第9章 進化認知学
【ISBN】
978-4-314-01149-5 4-314-01149-1

Holding information 10records
1record-5record
2061071248
中央
481.7 / 

書架
4階(自然科学)

2061473923
神奈川
481 / 

書架
公開

2061512295

481 / 

貸出中
公開

2061277792
港南
481 / 

書架
公開

2061291531
保土谷
481 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP