資料情報
【タイトル】
ヘンな浮世絵 歌川広景のお笑い江戸名所
【叢書名】
コロナ・ブックス  ≪再検索≫
【著者名等】
日野原健司/著  ≪再検索≫
【著者名等】
太田記念美術館/監修  ≪再検索≫
【著者等紹介】
【日野原健司】太田記念美術館主席学芸員、慶應義塾大学非常勤講師。1974年千葉県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科前期博士課程修了。江戸時代から明治時代にかけての浮世絵の歴史を研究。著書に『ようこそ浮世絵の世界へ』(東京美術、2015年)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【出版者】
平凡社
【出版年】
2017.8
【大きさ等】
22cm 119p
【NDC分類】
721.8
【件名】
歌川 広景
【要旨】
笑って、転んで、化かされて。江戸の人々のハプニングに満ちたユーモラスな日常。
【目次】
動物たちが大さわぎ;不意の災難;すってんころりん;酔っぱらいにご注意;不思議な生き物;とんだ大失敗;お笑いな日常
【内容】
老若男女の江戸っ子たちが、幕末の江戸を舞台に、笑ったり、騒いだり、転んだり…。歌川広重の弟子、歌川広景の代表作「江戸名所道戯尽」全50点を紹介する。他の浮世絵では味わうことのできない、ばかばかしさが満載。
【ISBN等】
4-582-63509-1
【ISBN等】
978-4-582-63509-6
【書誌番号】
3-0500518287

所蔵情報 全6件
1件目〜5件目
2061120001
中央
721.8 / 

書架
5階(人文科学)

2061119968

721 / 

貸出中
公開

2062282196

721 / 

貸出中
公開

2061119992
港南
721 / 

貸出中
公開

2061151527
都筑
721 / 

書架
公開

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は0人です。


▼一覧
[0]TOP