Material information
【タイトル】
室町幕府将軍列伝
【著者名等】
榎原雅治/編  ≪再検索≫
【著者名等】
清水克行/編  ≪再検索≫
【出版】
戎光祥出版 2017.10
【大きさ等】
19cm 423p
【NDC分類】
288.3
【件名】
足利(氏)  ≪再検索≫
【件名】
日本−歴史−室町時代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500523808
【著者等紹介】
【榎原雅治】1957年生まれ。現在、東京大学史料編纂所教授。主な著書に、『日本中世地域社会の構造』(校倉書房、2000年)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【清水克行】1971年生まれ。現在、明治大学商学部教授。主な著書に、『室町社会の騒擾を秩序』(吉川弘文館、2004年)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【要旨】
頻発する将軍の暗殺、更迭、京都からの追放。波瀾万丈な将軍たちの生涯とは裏腹に、なぜ室町幕府は200年以上もつづいたのか!?数々のエピソードから各将軍の人間性に迫り、新たな時代像を切りひらく!
【目次】
初代 足利尊氏―初代将軍の神話と伝説;第二代 足利義詮―不屈のリアリスト;第三代 足利義満―「簒奪者」の実像;第四代 足利義持―安定期室町殿の心配ごと;第五代 足利義量―「大酒飲み将軍」の真実;第六代 足利義教―幕府絶頂期の将軍の旅;第七代 足利義勝―束帯姿の幼き将軍;第八代 足利義政―父への過剰な憧れ;第九代 足利義尚―独り立ちへの苦悶;第十代 足利義稙―流浪将軍の執念;第十一代 足利義澄―戦国と向き合った将軍;第十二代 足利義晴―マジナイに込めた血統;第十三代 足利義輝―大名との同盟に翻弄された生涯;第十四代 足利義栄―戦国との幸運と不運の体現者;第十五代 足利義昭―信長の「傀儡」という虚像
【内容】
内容:初代 足利尊氏 清水克行著. 第二代 足利義詮 吉田賢司著. 第三代 足利義満 大田壮一郎著. 第四代 足利義持 山田徹著. 第五代 足利義量 清水克行著. 第六代 足利義教 榎原雅治著. 第七代 足利義勝 榎原雅治著. 第八代 足利義政 丸山裕之著. 第九代 足利義尚 石原比伊呂著. 第十代 足利義稙 木下昌規著. 第十一代 足利義澄 浜口誠至著. 第十二代 足利義晴 西島太郎著. 第十三代 足利義輝 山田康弘著. 第十四代 足利義栄 天野忠幸著. 第十五代 足利義昭 神田千里著
【ISBN】
978-4-86403-247-6 4-86403-247-5

Holding information 7records
1record-5record
2061203403
中央
288.3 / 

貸出中
5階(人文科学)

2061308183

288 / 

書架
公開

2061284420

288 / 

書架
公開

2061283687
戸塚
288 / 

書架
公開

2061284403

288 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP