Material information
【タイトル】
京極派と女房
【著者名等】
岩佐美代子/著  ≪再検索≫
【出版】
笠間書院 2017.10
【大きさ等】
22cm 261,2p
【NDC分類】
910.23
【件名】
日本文学−歴史−平安時代  ≪再検索≫
【件名】
日本文学−歴史−中世  ≪再検索≫
【個人件名】
岩佐 美代子  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500533208
【著者等紹介】
大正15年3月、東京生まれ。昭和20年3月、女子学習院高等科卒業。鶴見大学名誉教授。文学博士。著書に、『京極派歌人の研究』(笠間書院 昭49年)ほか。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
著作目録あり 索引あり
【要旨】
女流文学関係・中世自照文学関係・京極派和歌関係の考察を中心に収録。研究の舞台裏を明かすエッセイも加え、和歌・物語・日記文学の面白さを新たに照らす書。物語、和歌研究者・愛好者必読の一冊。著作目録付き。
【目次】
女房生活追想;中世自照文学考;京極派論考;幼女から少女へ;歌舞伎狂の小娘;疑似ライブラリアンの記;大学時代から現在へ;インタビュー
【内容】
内容:清少納言のお裁縫. 紫式部のお宮仕え. 「はだかぎぬ」あれこれ. 自照文学の深まり. 土岐善麿と京極為兼. 伏見院宮廷の源氏物語. 伝後伏見院筆「京極派贈答歌集」注釈. 頼みさだめて. つゆのあとさき. 鳥居先生と寺中先生. 照宮さまと品川巻. 女の子の見た二・二六. 生きんがためのたはむれ. Anglo‐Saxon. じわが湧く. 松はもとより常盤にて. 映画「勧進帳」の思い出. 円朝・三木竹二・岡本綺堂. コンピュータことはじめ. フリガナの文化. そこでアッと驚くんじゃないの!. あふひの祭. 十六年はひと昔. 貴重書展の思い出. 青天に有明月の朝ぼらけ ほか2編
【ISBN】
978-4-305-70841-0 4-305-70841-8

Holding information 1records
1record-1record
2061335148
中央
910.23 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP