Material information
【タイトル】
午餐
【著者名等】
フォルカー・ブラウン/著  ≪再検索≫
【著者名等】
酒井明子/訳  ≪再検索≫
【出版】
鳥影社・ロゴス企画 2017.10
【大きさ等】
20cm 74p
【NDC分類】
943
【書誌番号】
3-0500539375
【著者等紹介】
【フォルカー・ブラウン】1939年ドレスデン生まれ。ライプツィヒ大学哲学科卒業。在学中に芸術アカデミーの新人詩人として、文芸誌「ジン・ウント・フォルム」に登場。戦後、分裂、再統一を経たドイツ、および世界の時代に対する鋭い批判精神は一貫している。2000年にドイツの権威ある文学賞ビューヒナー賞受賞。『本当の望み』浅岡泰子他訳など、詩、戯曲、小説など作品多数。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【酒井明子】東京女子大学、東京都立大学社会科学研究科大学院修士課程修了。早稲田大学、東京工業大学講師を経て、横浜商科大学元教授。訳書:『アンネ・フランク最後の七カ月』(徳間書店)他。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
原タイトル:Das Mittagsmahl
【要旨】
作者の両親の姿を通して、真実の愛の姿と戦争の残酷さを子供の眼から描きだす。現実と未来への限りない思いが込められた傑作。ボールドウィン・ツエッテルの版画8葉が飾る。
【内容】
内容:エーリッヒ. 母斑. 結婚式の写真. 借り方と貸し方. ダブルベッド. 戦闘. 英雄の死. 午餐. 思い出. 軽蔑的な考え
【ISBN】
978-4-86265-632-2 4-86265-632-3

Holding information 1records
1record-1record
2061506490
中央
943 /フ 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP