Material information
【タイトル】
南国太平記 上
【版情報】
改版
【シリーズ名】
角川文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
直木三十五/〔著〕  ≪再検索≫
【出版】
KADOKAWA 2017.11
【大きさ等】
15cm 562p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0500541909
【注記】
初版:角川書店 1979年刊
【要旨】
明治の夜明けも近い幕末、薩摩藩は激動に揺れていた。藩主・島津斉興の世子斉彬と、わが子久光を藩主の座につけたいと願う斉興の愛妾お由羅の方との間に激しい抗争が繰り広げられたのだ。折しも斉彬の江戸屋敷では、子の寛之助が原因不明の熱にうかされていた。これはお由羅の意を受けた兵道家・牧仲太郎が仕掛けた呪いか?権謀術数渦巻く薩摩の「お由羅騒動」。その顛末を描いた、直木三十五の代表作がいま甦る!
【ISBN】
978-4-04-106347-7 4-04-106347-7

Holding information 11records
1record-5record
2061562268
中央
913.6 /ナ 

書架
1階(ポピュラー)文庫本

2061507712
港南
913.6 /ナ 

貸出中
公開文庫本

2061526482
保土谷
913.6 /ナ 

貸出中
公開文庫本

2061510560

913.6 /ナ 

書架
公開文庫本

2063628371
金沢
913.6 /ナ 

書架
公開郷土資料金沢区

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP