Material information
【タイトル】
AIの法律と論点
【著者名等】
福岡真之介/編著  ≪再検索≫
【出版】
商事法務 2018.3
【大きさ等】
21cm 414p
【NDC分類】
007.1
【件名】
人工知能−法令  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500575438
【著者等紹介】
西村あさひ法律事務所・パートナー弁護士。ニューヨーク州弁護士。1996年東京大学法学部卒業。1997年司法修習修了(50期)。2006年デューク大学ロースクール卒業(LL.M.)。〈著書〉『IoT・AIの法律と戦略』(商事法務)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【要旨】
AI法務の最前線!AIに関する法律問題を実務の観点から徹底解説。
【目次】
第1編 AIの基礎知識(本書の基本的考え方と構成;AIの基礎知識);第2編 AIの法律“基本編”(AIと知的財産権;AIに関する責任 ほか);第3編 AIの法律“応用編”(AIのシステム開発;AIと個人情報・プライバシー ほか);第4編 AIと倫理(はじめに―なぜ、AIと倫理なのか;AIと倫理の問題に対する取組み ほか);第5編 AIと現行法の課題・未来の法制度への提言(知的財産;AIに関する民事責任 ほか)
【ISBN】
978-4-7857-2610-2 4-7857-2610-5

Holding information 1records
1record-1record
2062171122
中央
007.1 / 

書架
4階(自然科学)情報科学資料

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP