資料情報
【タイトル】
すぐ死ぬんだから
【著者名等】
内館牧子/著  ≪再検索≫
【著者等紹介】
1948年秋田市生まれの東京育ち。武蔵野美術大学卒業後、13年半のOL生活を経て、1988年脚本家としてデビュー。テレビドラマの脚本に「ひらり」(1993年第1回橋田壽賀子賞)など多数。著書に映画化された小説『終わった人』など多数がある。武蔵野美術大学客員教授、ノースアジア大学客員教授、東北大学相撲部総監督、元横綱審議委員、元東日本大震災復興構想会議委員。2003年、大相撲研究のため東北大学大学院入学、2006年修了。その後も研究を続けている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【出版者】
講談社
【出版年】
2018.8
【大きさ等】
19cm 323p
【NDC分類】
913.6
【要旨】
終活なんて一切しない。それより今を楽しまなきゃ。78歳の忍ハナは、60代まではまったく身の回りをかまわなかった。だがある日、実年齢より上に見られて目が覚める。「人は中身よりまず外見を磨かねば」と。仲のいい夫と経営してきた酒屋は息子夫婦に譲っているが、問題は息子の嫁である。自分に手をかけず、貧乏くさくて人前に出せたものではない。それだけが不満の幸せな老後だ。ところが夫が倒れたことから、思いがけない裏を知ることになる―。人生100年時代の新「終活」小説!
【内容】
78歳のハナは、美しさや若さを保つ努力を怠らない。息子・雪男の妻由美には不満があるが、家族に囲まれて幸せな余生を過ごしていた。ところが、夫の岩造が倒れたことから、思いがけない裏を知ることになる…。人生100年時代の新「終活」小説。
【ISBN等】
4-06-512585-5
【ISBN等】
978-4-06-512585-4
【書誌番号】
3-0500616664

所蔵情報 全20件
1件目〜5件目
2063413707
中央
913.6 /33401 

貸出中
書庫(ポピュラー中央)

2063481508
鶴見
913.6 /ウ 

貸出中
公開

2063549986
鶴見
913.6 /ウ 

予受待
公開

2063387234

913.6 /ウ 

貸出中
公開

2063387226

913.6 /ウ 

貸出中
公開

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は711人です。


▼一覧
[0]TOP