Material information
【タイトル】
確率微分方程式
【シリーズ名】
ちくま学芸文庫  ≪再検索≫ Math & Science
【著者名等】
渡辺信三/著  ≪再検索≫
【出版】
筑摩書房 2018.9
【大きさ等】
15cm 316p
【NDC分類】
417.1
【件名】
確率微分方程式  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500622107
【注記】
文献あり 索引あり 産業図書 1975年刊の再刊
【要旨】
自然界や社会における偶然性を伴う現象は、いかにして定式化されるのか。確率過程をめぐる研究は20世紀前半にウィーナーやレヴィ、そしてコルモゴロフらによって進められ、なかでも伊藤清が確立した確率解析のための基本的手法は、「伊藤積分」の名で広く知られている。本書はそうした伊藤の定式化によりつつ、マルチンゲール的手法に重点を置いた確率積分を展開。物理学・数理ファイナンスなど幅広い応用をもつ理論の基礎をあざやかに示した名著。
【目次】
第1章 ブラウン運動;第2章 確率積分;第3章 確率積分の応用;第4章 確率微分方程式;付録1 連続確率過程に関する基本定理;付録2 連続時間マルチンゲールのまとめ
【ISBN】
978-4-480-09882-5 4-480-09882-8

Holding information 1records
1record-1record
2063441255
中央
417.1 / 

書架
1階(ポピュラー)文庫本

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP