Material information
【タイトル】
FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
【著者名等】
ハンス・ロスリング/著  ≪再検索≫
【著者名等】
オーラ・ロスリング/著  ≪再検索≫
【著者名等】
アンナ・ロスリング・ロンランド/著  ≪再検索≫
【著者名等】
上杉周作/訳  ≪再検索≫
【著者名等】
関美和/訳  ≪再検索≫
【出版】
日経BP社 2019.1
【出版】
日経BPマーケティング
【大きさ等】
21cm 397p
【NDC分類】
361.4
【件名】
偏見  ≪再検索≫
【件名】
ステレオタイプ  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500653322
【著者等紹介】
【ハンス・ロスリング】1948年にスウェーデンのウプサラで生まれた。ウプサラ大学で統計学と医学を学び、インドのバンガロールにある聖ヨハネ医科大学で公衆衛生を学んだあと、1976年に医師になった。1979年から1981年まではモザンビークのナカラで地域担当の医師として働き、それまで知られていなかった神経が麻癖する病気「コンゾ」を発見した。この病気の調査と研究によって1986年にウプサラ大学から博士号を取得した。1997年からはストックホルムにあるカロリンスカ医科大学でグローバルヘルスの教授を務めた。専門は、経済発展と農業と貧困と健康のつながりについての研究。2005年には、息子のオーラとその妻のアンアと共にギャップマインダー財団を設立した。ハンスはまた、世界保健機構、ユニセフ、いくつかの国際援助機関のアドバイザーを務め、スウェーデンで国境なき医師団を立ち上げた。2017年2月7日に他界。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【オーラ・ロスリング】1975年にスウェーデンのフディクスバルで生まれた。ギャップマインダー財団の共同創立者であり、2005年から2007年までと、2010年から現在まで財団のディレクターを務めている。オーラは、ギャップマインダーのチンパンジークイズを開発し、知識不足を体系的に測定するプロジェクトやその認証プロセスを開発した。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
原タイトル:FACTFULNESS
【要旨】
ここ数十年間、わたしは何千もの人々に、貧困、人口、教育、エネルギーなど世界にまつわる数多くの質問をしてきた医学生、大学教授、科学者、企業の役員、ジャーナリスト、政治家―ほとんどみんなが間違えた。みんなが同じ勘違いをしている。本書は、事実に基づく世界の見方を教え、とんでもない勘違いを観察し、学んだことをまとめた一冊だ。
【目次】
分断本能―「世界は分断されている」という思い込み;ネガティブ本能―「世界はどんどん悪くなっている」という思い込み;直線本能―「世界の人口はひたすら増え続ける」という思い込み;恐怖本能―危険でないことを、恐ろしいと考えてしまう思い込み;過大視本能―「目の前の数字がいちばん重要だ」という思い込み;パターン化本能―「ひとつの例がすべてに当てはまる」という思い込み;宿命本能―「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込み;単純化本能―「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込み;犯人捜し本能―「誰かを責めれば物事は解決する」という思い込み;焦り本能―「いますぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込み;ファクトフルネスを実践しよう
【ISBN】
978-4-8222-8960-7 4-8222-8960-5

Holding information 29records
1record-5record
2064084758
中央
361.4 / 

貸出中
4階(社会科学)

2064763256
中央
361.4 / 

予回送
部門無中央資料調整

2064763264
中央
361.4 / 

貸出中
部門無中央資料調整

2064763272
中央
361.4 / 

貸出中
部門無中央資料調整

2066031406
中央
361.4 / 

貸出中
部門無中央資料調整

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 841 people.


▼results list
[0]TOP