Material information
【タイトル】
ネット予約時代の困ったお客のトリセツ
【著者名等】
飯野たから/著  ≪再検索≫
【著者名等】
佐藤祐介/監修  ≪再検索≫
【出版】
自由国民社 2019.7
【大きさ等】
19cm 239p
【NDC分類】
673.3
【件名】
苦情処理  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500703299
【著者等紹介】
【飯野たから】1952年山梨県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。銀行、出版社勤務を経て、フリーライター。著書に、『戸籍のことならこの1冊』(共著)、『有利に解決!離婚調停』『撮ってはいけない』『フリーランス1年目の教科書』(以上、自由国民社)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【佐藤祐介】1984年茨城県常陸大宮市生まれ。中央大学法科大学院卒。2013年に弁護士登録し、4年間の勤務弁護士を経て、2018年東京都杉並区にて高円寺法律事務所を開設。一般民事、刑事、医療、知的財産権、企業法務など幅広い分野を取り扱う。「分かりやすく。丁寧に。」を心掛け、地域の方々が気軽に利用できる法律事務所を目指して活動中。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【要旨】
予約をドタキャンされたらどうしたらいいの?クレーム、ドタキャン、誹謗中傷など、あなたとお店を傷つける“困った客”から身を守る1冊!接客の知恵が詰まった47の事例。
【目次】
序章 困った客のクレーム・ドタキャンに勝つための10か条(ネット客の三大トラブルに負けるな;クレーマーへの謝罪は効果なし ほか);第1章 顔の見えない悪質クレーマーをどうするか?(「不味いから金返せ!」とキレる客“老舗の菓子”―ネット通販と返品特約;「広告とちがう」と誤解する客“ホームパーティーのオードブル”―取引の成立と勘違い ほか);第2章 ドタキャンから店を守るために知っておくべきこと(団体客のドタキャンで大損“書き入れ時の居酒屋”―キャンセル料請求のキホン;予約制レストランのキャンセル“コース料理のみの店”―キャンセル料はどのくらい? ほか);第3章 誹謗中傷と風評被害に打ち勝とう(「倒産寸前」というウソの書き込み“食品加工会社”―風評被害は救済されるか?;逆ギレによる誹謗中傷“観光地の土産物屋”―慰謝料を請求できるか? ほか);第4章 クレームやドタキャンを防ぐためにできること(消費者側の権利を知っておく―自由に解約・返品できる範囲とは?;謝罪がトラブルを大きくする?―客の話を聞く際のポイント ほか)
【ISBN】
978-4-426-12543-1 4-426-12543-X

Holding information 9records
1record-5record
2064908963
神奈川
673 / 

書架
公開

2064987693
保土谷
673 / 

書架
公開

2064909218
磯子
673 / 

書架
公開

2064884940
金沢
673 / 

書架
公開

2064999403

673 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP