Material information
【タイトル】
背中の蜘蛛
【著者名等】
誉田哲也/著  ≪再検索≫
【出版】
双葉社 2019.10
【大きさ等】
20cm 454p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0500730404
【著者等紹介】
1969年東京都生まれ。学習院大学卒業。2002年『妖の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞、03年『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
文献あり
【要旨】
東京・池袋で男の刺殺体が発見された。捜査にあたる警視庁池袋署刑事課長の本宮はある日、捜査一課長から「あること」に端を発した捜査を頼まれる。それから約半年後―。東京・新木場で爆殺傷事件が発生。再び「あること」により容疑者が浮かぶが、捜査に携わる警視庁組織犯罪対策部の植木は、その唐突な容疑者の浮上に違和感を抱く。そしてもう一人、植木と同じように腑に落ちない思いを抱える警察官がいた。捜査一課の管理官になった本宮だった…。「あること」とは何なのか?池袋と新木場。二つの事件の真相を解き明かすとともに、今、この時代の警察捜査を濃密に描いた驚愕の警察小説。
【ISBN】
978-4-575-24214-0 4-575-24214-4

Holding information 21records
1record-5record
2065479063
中央
913.6 /ホ 

貸出中
1階(ポピュラー)

2065924229
中央
913.6 /ホ 

貸出中
部門無中央資料調整

2065924202
中央
913.6 /ホ 

貸出中
部門無中央資料調整

2065924210
中央
913.6 /ホ 

貸出中
部門無中央資料調整

2065276170
鶴見
913.6 /ホ 

貸出中
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 449 people.


▼results list
[0]TOP