Material information
【タイトル】
頭のいい一級の語彙力集成 ピッタリのひとこと1500
【著者名等】
山口謠司/監修  ≪再検索≫
【出版】
さくら舎 2019.11
【大きさ等】
19cm 396p
【NDC分類】
814
【件名】
日本語−語彙  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0500736947
【著者等紹介】
1963年、長崎県に生まれる。大東文化大学文学部准教授。博士(中国学)。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員などを経て、現職。イラストレーター、書家としても活動。著書にはベストセラー『心とカラダを整える おとなのための1分音読』(自由国民社)、『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)をはじめ、『日本語通』(新潮新書)、『日本語を作った男』(集英社インターナショナル、第29回和辻哲郎文化賞受賞)、『文豪の凄い語彙力』『一字違いの語彙力』『頭のいい子に育つ0歳からの親子で音読』(以上、さくら舎)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
索引あり
【要旨】
ことわざ・慣用句、四字熟語、カタカナ言葉、ちょっと古風な言い回しなどなど…一級の語彙力を養って、いつなんどきも「ピッタリ」のひとことを。「短気は損気」「閑古鳥が鳴く」「遣らずの雨」「コペルニクス的転回」「竹を割ったような性格」「味噌も糞も一緒」「金の切れ目が縁の切れ目」「カモネギ」などなど…音遊びや、きちんと由来のあるもの、はたまた「誰が思いついちゃったの!?」というようなものまで、すべて例文付きで紹介!魅力的な言葉たちが、あなたに使われるのを待っています!
【目次】
第1章 のどもとで引っかかっていることをスッキリと言う;第2章 曰く言いがたいことを上手く言う;第3章 自分の気持ちを上手く言う;第4章 大げさな表現やたとえを使って上手く言う;第5章 人生の教え・知恵をスッキリと言う
【ISBN】
978-4-86581-223-7 4-86581-223-7

Holding information 2records
1record-2record
2065477362
中央
814 / 

予受待
3階(一般調査)

2066703960
神奈川
814 / 

予受待
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 2 people.


▼results list
[0]TOP