Material information
【タイトル】
少年と犬
【著者名等】
馳星周/著  ≪再検索≫
【出版】
文藝春秋 2020.5
【大きさ等】
20cm 308p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0500783560
【著者等紹介】
1965年、北海道生まれ。横浜市立大学卒業。出版社勤務、書評家などを経て、96年『不夜城』で小説家デビュー。同作で吉川英治文学新人賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。98年『鎮魂歌 不夜城U』で日本推理作家協会賞長編部門、99年『漂流街』で大藪春彦賞受賞。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
直木賞(2020年163回)
【要旨】
家族のために犯罪に手を染めた男。拾った犬は男の守り神になった―男と犬。仲間割れを起こした窃盗団の男は、守り神の犬を連れて故国を目指す―泥棒と犬。壊れかけた夫婦は、その犬をそれぞれ別の名前で呼んでいた―夫婦と犬。体を売って男に貢ぐ女。どん底の人生で女に温もりを与えたのは犬だった―娼婦と犬。老猟師の死期を知っていたかのように、その犬はやってきた―老人と犬。震災のショックで心を閉ざした少年は、その犬を見て微笑んだ―少年と犬。犬を愛する人に贈る感涙作。
【内容】
内容:男と犬. 泥棒と犬. 夫婦と犬. 娼婦と犬. 老人と犬. 少年と犬
【ISBN】
978-4-16-391204-2 4-16-391204-5

Holding information 55records
1record-5record
2066170791
中央
913.6 /ハ 

貸出中
1階(ポピュラー)

2067411970
中央
913.6 /ハ 

書架
部門無中央資料調整

2066620762
中央
913.6 /ハ 

貸出中
部門無中央資料調整

2066622226
中央
913.6 /ハ 

貸出中
部門無中央資料調整

2066622242
中央
913.6 /ハ 

貸出中
部門無中央資料調整

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 5 people.


▼results list
[0]TOP