Material information
【タイトル】
犬がいた季節
【著者名等】
伊吹有喜/著  ≪再検索≫
【出版】
双葉社 2020.10
【大きさ等】
20cm 346p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0500821684
【著者等紹介】
1969年三重県生まれ。中央大学法学部卒。2008年『風待ちのひと』で第3回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞しデビュー。著書に『四十九日のレシピ』など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【注記】
表紙のタイトル:FIVE YEARS DIARY
【要旨】
ある日、高校に迷い込んだ子犬。生徒と学校生活を送ってゆくなかで、その瞳に映ったものとは―。最後の共通一次。自分の全力をぶつけようと決心する。18の本気。鈴鹿でアイルトン・セナの激走に心通わせる二人。18の友情。阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件を通し、進路の舵を切る。18の決意。スピッツ「スカーレット」を胸に、新たな世界へ。18の出発。ノストラダムスの大予言。世界が滅亡するなら、先生はどうする?18の恋…12年間、高校で暮らした犬、コーシローが触れた18歳の想い―。昭和から平成、そして令和へ。いつの時代も変わらぬ青春のきらめきや切なさを描いた、著者最高傑作!
【ISBN】
978-4-575-24325-3 4-575-24325-6

Holding information 21records
1record-5record
2068710505
中央
913.6 /イ 

貸出中
1階(ポピュラー)

2068711722
鶴見
913.6 /イ 

貸出中
公開

2068711390
神奈川
913.6 /イ 

貸出中
公開

2067489813

913.6 /イ 

貸出中
公開

2069042140

913.6 /イ 

貸出中
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 318 people.


▼results list
[0]TOP