Material information
【タイトル】
六人の嘘つきな大学生
【著者名等】
浅倉秋成/著  ≪再検索≫
【出版】
KADOKAWA 2021.3
【大きさ等】
19cm 299p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0500857569
【著者等紹介】
1989年、関東在住。2012年に『ノワール・レヴナント』で第13回講談社BOX新人賞Powersを受賞し、デビュー。その他の著書に『九度目の十八歳を迎えた君と』などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【要旨】
「犯人」が死んだとき、すべての動機が明かされる。成長著しいIT企業「スピラリンクス」が初めて行う新卒採用。最終選考に残った六人の就活生に与えられた課題は、一カ月後までにチームを作り上げ、ディスカッションをするというものだった。全員で内定を得るため、波多野祥吾は五人の学生と交流を深めていくが、本番直前に課題の変更が通達される。それは、「六人の中から一人の内定者を決める」こと。仲間だったはずの六人は、ひとつの席を奪い合うライバルになった。内定を賭けた議論が進む中、六通の封筒が発見される。個人名が書かれた封筒を開けると「○○は人殺し」だという告発文が入っていた。彼ら六人の嘘と罪とは。そして「犯人」の目的とは―。伏線の狙撃手・浅倉秋成が仕掛ける、究極の心理戦。
【ISBN】
978-4-04-109879-0 4-04-109879-3

Holding information 36records
1record-5record
2071946005
中央
913.6 /ア 

予回送
部門無中央資料調整

2071946242
中央
913.6 /ア 

貸出中
部門無中央資料調整

2071946250
中央
913.6 /ア 

予受待
部門無中央資料調整

2071946269
中央
913.6 /ア 

予受待
部門無中央資料調整

2071946315
中央
913.6 /ア 

貸出中
部門無中央資料調整

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 974 people.


▼results list
[0]TOP