Material information
【タイトル】
春は馬車に乗って
【シリーズ名】
乙女の本棚  ≪再検索≫
【著者名等】
横光利一/著  ≪再検索≫
【著者名等】
いとうあつき/絵  ≪再検索≫
【出版】
立東舎 2021.4
【出版】
リットーミュージック
【大きさ等】
17×19cm 60p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0500870451
【著者等紹介】
【横光利一】明治31年(1898年)福島県生まれ。早稲田大学政治経済学部除籍。菊池寛に師事し、『蠅』と『日輪』を同時に発表してデビュー。「文学の神様」とも称された。代表作に、『機械』『旅愁』などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【著者等紹介】
【いとうあつき】イラストレーター。文教大学教育学部心理教育課程卒業。保育士として勤務後、イラストレーターに。ギャラリーDAZZLE実践装画塾7期修了。著書に『26文字のラブレター』がある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【要旨】
海のそばにある家。そこで彼は、日に日に弱っていく妻を一人看病し続けていた。横光利一の『春は馬車に乗って』が、書籍の装画やCDジャケットなどで知られるイラストレーターいとうあつきによって、鮮やかに現代リミックス。人気シリーズ「乙女の本棚」の第19弾が登場。小説としても画集としても楽しめる魅惑の1冊。
【ISBN】
978-4-8456-3614-3 4-8456-3614-X

Holding information 1records
1record-1record
2071025767
中央
913.6 /ヨ 

貸出中
1階(ポピュラー)ティーンズ

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 1 people.


▼results list
[0]TOP