Material information
【タイトル】
香君 上
【巻タイトル】
西から来た少女
【著者名等】
上橋菜穂子/著  ≪再検索≫
【出版】
文藝春秋 2022.3
【大きさ等】
20cm 435p
【NDC分類】
913.6
【書誌番号】
3-0500953823
【著者等紹介】
1962年東京生まれ。文学博士。川村学園女子大学特任教授。89年『精霊の木』で作家デビュー。著書に「守り人」シリーズ、『獣の奏者』など。野間文芸賞など数多くの賞に輝き、2014年には国際アンデルセン賞作家賞を受賞。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【要旨】
遥か昔、神郷からもたらされたという奇跡の稲、オアレ稲。ウマール人はこの稲をもちいて帝国を作り上げた。この奇跡の稲をもたらし、香りで万象を知るという活神“香君”の庇護のもと、帝国は発展を続けてきたが、あるとき、オアレ稲に虫害が発生してしまう。時を同じくして、ひとりの少女が帝都にやってきた。人並外れた嗅覚をもつ少女アイシャは、やがて、オアレ稲に秘められた謎と向き合っていくことになる。
【ISBN】
978-4-16-391515-9 4-16-391515-X

Holding information 20records
1record-5record
2072227584
中央
913.6 /ウ 

予受待
1階(ポピュラー)

2072182890
鶴見
913.6 /ウ 

貸出中
公開

2072179679
神奈川
913.6 /ウ 

貸出中
公開

2072162695

913.6 /ウ 

貸出中
公開

2072588480

913.6 /ウ 

貸出中
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 526 people.


▼results list
[0]TOP