岩波現代文庫 --
酒井忠康 /著   -- 岩波書店 -- 2013.4 -- 15cm -- 338p

資料詳細

タイトル 覚書幕末・明治の美術
シリーズ名 岩波現代文庫
著者名等 酒井忠康 /著  
出版 岩波書店 2013.4
大きさ等 15cm 338p
分類 702.16
件名 日本美術‐歴史‐明治時代 , 日本美術‐歴史‐幕末期
内容 内容: 先駆者の視界 西から東へ、あるいは東のなかの西 未知の地平 亜欧堂田善ノート 田善探訪、あるいは影の町 イメージの連鎖 田善研究 日本の銅版画史 シーボルトの画家・川原慶賀 明治美術の一隅 福澤諭吉ノート 川上冬崖の死 高橋由一 新しい領界 《鮭》の鮭はどこで獲れたのか 文人画との訣別 安藤仲太郎の《日本の寺の内部》 外国人の眼 歴史の風景 ワーグマンとシーボルト ワーグマン小伝 歴史の一隅 知られざる画家セオドア・ウオレス 再考のジョルジュ・ビゴー 外国人の眼 時代の明暗 横浜絵、あるいは港町慕情 写真術の招来 中村不折と挿絵 美術批評家・岩村透 自然-変幻の秘密
要旨 本書は日本の近代美術を幕末・明治の揺籃期を中心に、その後の展開を論じた文章で構成。美術作品はもとより、美術家たちの活動をも変転いちじるしい時代や社会の動向に照らして描いている。洋の東西にわたる広い視野のなかに浮かんでくる日本美術の「近代」といえるが、西洋文化=美術と邂逅した美術家の挑戦と挫折であり、さらには胎動とその準備を語ることを通じて、日本美術の「近代」が、いかなる過程を経て確立されていったのかを生き生きと描出。歴史と芸術の相克を探った独特の美術エッセー(覚書)である。岩波現代文庫オリジナル版。
目次 1 先駆者の視界(西から東へ、あるいは東のなかの西;未知の地平―司馬江漢 ほか);2 明治美術の一隅(福澤諭吉ノート;川上冬崖の死 ほか);3 外国人の眼(歴史の風景;知られざる画家セオドア・ウオレス ほか);4 時代の明暗(横浜絵、あるいは港町慕情;写真術の招来 ほか)
ISBN(13)、ISBN 978-4-00-602219-8   4-00-602219-0
書誌番号 1113044336

所蔵

所蔵は 3 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 別置 請求記号 資料区分 状態 取扱 資料コード
中央 3階ヨコハマ資料 Map 横浜一般 702.1 一般書 利用可 - 2050483277 iLisvirtual
中央 3階ヨコハマ資料 Map 横浜一般 702.1 一般書 利用可 館内のみ 2050483285 iLisvirtual
中央 書庫 横浜一般 702.1/14 一般書 利用可 館内のみ 2050484613 iLisvirtual