日本人の情緒を育んだ名曲たち -- 小学館新書 --
藤原正彦 /著   -- 小学館 -- 2020.12 -- 18cm -- 252p

資料詳細

タイトル 我が人生の応援歌(エール)
副書名 日本人の情緒を育んだ名曲たち
シリーズ名 小学館新書
著者名等 藤原正彦 /著  
出版 小学館 2020.12
大きさ等 18cm 252p
分類 767.8
件名 流行歌-日本-歴史-明治以後 , 日本詩歌-詩論・詩話
個人件名 藤原 正彦
著者紹介 昭和18年(1943)、旧満州新京(現・吉林省長春)に、いずれも作家の新田次郎、藤原てい夫妻の次男として生まれる。数学者。東京大学理学部数学科大学院修士課程修了。お茶の水女子大学名誉教授。ベストセラー『国家の品格』ほか著書多数。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
内容紹介 思い出深い明治、大正、昭和の歌唱・大衆歌謡にまつわるエッセイ集。父・新田次郎、母・藤原ていの愛唱歌と「身内」のエピソードがたっぷり詰まった『サライ』好評連載に大幅加筆。
要旨 思い出深い明治、大正、昭和の唱歌・大衆歌謡にまつわるエッセイ集。父・新田次郎、母・藤原ていの愛唱歌と「身内」のエピソード満載した、『サライ』連載に大幅加筆。『赤蜻蛉』『夏の思い出』『この道』『椰子の実』『山小舎の灯』『誰か故郷を想わざる』『長崎の鐘』『津軽のふるさと』など、幅広いジャンルから厳選した詩歌、全34篇を収録。
目次 第1章 春―小諸なる古城のほとり(『千曲川旅情の歌』/島崎藤村;『青葉の笛』/作詞:大和田建樹、作曲:田村虎蔵 ほか);第2章 夏―夏が来れば思い出す(『夏の思い出』/作詞:江間章子、作曲:中田喜直;『椰子の実』/作詞:島崎藤村、作曲:大中寅二 ほか);第3章 秋―夕焼、小焼のあかとんぼ(『赤蜻蛉』/作詞:三木露風、作曲:山田耕筰;『津軽のふるさと』/作詞:米山正夫、作曲:米山正夫 ほか);第4章 冬―汚れつちまつた悲しみに(『汚れつちまつた悲しみに』/中原中也;『新雪』/作詞:佐伯孝夫、作曲:佐々木俊一 ほか)
ISBN(13)、ISBN 978-4-09-825387-6   4-09-825387-9
書誌番号 1113832753

所蔵

所蔵は 3 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 別置 請求記号 資料区分 状態 取扱 資料コード
港南 公開 767 一般書 貸出中 - 2067613697 iLisvirtual
公開 Map 767 一般書 利用可 - 2067527944 iLisvirtual
港北 公開 Map 767 一般書 利用可 - 2075244242 iLisvirtual