大田洋子原爆作品集 --
大田洋子 /著, 長谷川啓 /編   -- 小鳥遊書房 -- 2021.8 -- 22cm -- 507p

資料詳細

タイトル 人間襤褸/夕凪の街と人と
副書名 大田洋子原爆作品集
著者名等 大田洋子 /著, 長谷川啓 /編  
出版 小鳥遊書房 2021.8
大きさ等 22cm 507p
分類 913.6
著者紹介 【大田洋子】1903年11月20日~1963年12月10日。小説家。広島生まれ。進徳実科高等女学校卒。1929年『女人芸術』に「聖母のゐる黄昏」を発表。「海女」で『中央公論』、「桜の国」で『朝日新聞』の懸賞小説に当選して本格的に作家生活に入る。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
内容 内容:人間襤褸. 夕凪の街と人と. 半放浪. 海底のような光. 一九四五年の夏. 『屍の街』序. 作家の態度. 生き残りの心理. 文学のおそろしさ. ノイローゼの克服. 行進. 十五年たったというけれど
内容紹介 大田洋子の作品は、決して忘却してはいけない、被爆者の記録そのものである。被爆後の市井に生きる人々の姿を活写した代表的長編「人間襤褸」「夕凪の街と人と」ほか、短編「半放浪」、そしてエッセイ9編を収録。
ISBN(13)、ISBN 978-4-909812-67-4   4-909812-67-9
書誌番号 1113903666

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 別置 請求記号 資料区分 状態 取扱 資料コード
中央 1階ポピュラー Map 913.6/オ 一般書 利用可 - 2071609700 iLisvirtual