決定版 -- 新装版 --
ベティ・エドワーズ /著, 野中邦子 /訳   -- 河出書房新社 -- 2021.10 -- 23cm -- 287p

資料詳細

タイトル 脳の右側で描け
副書名 決定版
版情報 新装版
著者名等 ベティ・エドワーズ /著, 野中邦子 /訳  
出版 河出書房新社 2021.10
大きさ等 23cm 287p
分類 725
件名 デッサン-技法
注記 原タイトル:DRAWING ON THE RIGHT SIDE OF THE BRAIN 原著第4版の翻訳
注記 文献あり
著者紹介 【ベティ・エドワーズ】美術教師、講師、著作家。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で文学士の学位を取得。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で芸術、教育学および心理学の博士号を得た。ロサンゼルスのヴェニス高校の美術教師などを経て、1991年に引退するまで、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校の美術学部教授を務めた。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
内容紹介 右脳と左脳の役割を体感することで、デッサン力を身につける…。独創的で理にかなった指導法は全世界で実践されている。世界で最も広く用いられているデッサン技法書。全面的な増補・改訂を加えた決定版。
要旨 17か国語以上に翻訳され、世界で500万部以上売れた本書『脳の右側で描け』は、世界で最も広く用いられているデッサン技法書です。全面的な増補・改訂をくわえた決定版の本書には以下の内容が含まれます。脳には適応力があること、そして右脳の機能の重要性が認められつつあることにかんする最新の研究成果にもとづいた内容の改変。デッサンのレッスンを通じて身につけた視覚的な思考法が、人生のあらゆる分野での問題を見きわめ、解決するための道具になるということ。現代生活では左脳の働きがますます幅をきかせ、直線的かつ分析的な考え方やデジタル思考などが蔓延しているが、右脳の機能を強めることで、その傾向に歯止めをかけられること。お手本になるデッサンの実例を多数収録。
目次 絵を習うのは、自転車の練習と同じこと;描くための第一歩;あなたの脳、その右側と左側;左から右へ、脳の境界を越える;子供のころは誰でも芸術家だった;エッジとはなにか―輪郭線は2つの部分の境界線;スペースとはなにか―ネガとポジ;相互関係とはなにか―遠近法のレッスン;人の顔を描く―肖像画のレッスン;光と影、「ゲンシュタルト」について;新しい知覚の技能で創造性の悩みを解決する;内なる画家のめざめ
ISBN(13)、ISBN 978-4-309-29165-9   4-309-29165-1
書誌番号 1113915263

所蔵

所蔵は 10 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 別置 請求記号 資料区分 状態 取扱 資料コード
中央 5階人文科学 Map 725 一般書 利用可 - 2071442970 iLisvirtual
鶴見 公開 Map 725 一般書 利用可 - 2071518909 iLisvirtual
神奈川 公開 Map 725 一般書 利用可 - 2071518895 iLisvirtual
港南 公開 Map 725 一般書 利用可 - 2071518968 iLisvirtual
公開 Map 725 一般書 利用可 - 2071518879 iLisvirtual
都筑 公開 Map 725 一般書 利用可 - 2071518887 iLisvirtual
戸塚 公開 Map 725 一般書 利用可 - 2071518984 iLisvirtual
公開 Map 725 一般書 利用可 - 2071518976 iLisvirtual
公開 725 一般書 貸出中 - 2071528033 iLisvirtual
瀬谷 公開 Map 725 一般書 利用可 - 2071528025 iLisvirtual