文春文庫 --
森茉莉 /著, 吉屋信子 /著, 小池真理子 /選   -- 文藝春秋 -- 2023.10 -- 16cm -- 273p

資料詳細

タイトル 精選女性随筆集 森茉莉 吉屋信子
シリーズ名 文春文庫
著者名等 森茉莉 /著, 吉屋信子 /著, 小池真理子 /選  
出版 文藝春秋 2023.10
大きさ等 16cm 273p
分類 914.6
注記 「精選女性随筆集 2」(2012年刊)の改題
注記 年譜あり
内容 内容:二つの少女性 小池真理子著. 幼い日々 森茉莉著. 好きなもの 森茉莉著. 三つの嗜好品 森茉莉著. エロティシズムと魔と薔薇 森茉莉著. 最後の晩餐 森茉莉著. 椿 森茉莉著. 道徳の栄え 森茉莉著. ほんものの贅沢 森茉莉著. 蛇と卵 森茉莉著. 巴里の想い出 森茉莉著. 怒りの蟲 森茉莉著. 怒りの蟲. 続 森茉莉著. 老書生犀星の「あはれ」 森茉莉著. 三島由紀夫の死と私 森茉莉著. 川端康成の死 森茉莉著. 森の中の木葉梟 森茉莉著. 恋愛 森茉莉著. 逞しき童女 吉屋信子著. 純徳院芙蓉清美大姉 吉屋信子著. 與謝野晶子 吉屋信子著. 底のぬけた柄杓 吉屋信子著. 本郷森川町 吉屋信子著. 宇野千代言行録 吉屋信子著. 馬と私 吉屋信子著 ほか1編
内容紹介 豊かな想像力と鋭い批評性を兼ね備えたエッセイを数多く生みだした、森鴎外の娘・森茉莉。清純な作風で人気を博した少女小説の大家・吉屋信子。対照的な2人の随筆の中から、小池真理子が「精選」した1冊。
要旨 父・鴎外に愛されて育った森茉莉は、豊かな想像力と鋭い批評性を兼ね備えたエッセイを数多く生み出した。一方、清純な作風で人気を博した少女小説の大家・吉屋信子は、抜群の観察眼で当時の文壇の様子を鮮明に浮かび上がらせる。対照的な二人の随筆の中から、小池真理子が「精選」した珠玉の一冊。
目次 森茉莉(幼い日々;好きなもの;三つの嗜好品;エロティシズムと魔と薔薇;最後の晩餐 ほか);吉屋信子(逞しき童女(岡本かの子と私);純徳院芙蓉清美大姉(林芙美子と私);與謝野晶子;底のぬけた柄杓(尾崎放哉);本郷森川町;宇野千代言行録;馬と私;廿一年前)
ISBN(13)、ISBN 978-4-16-792120-0   4-16-792120-0
書誌番号 1122089012

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 別置 請求記号 資料区分 状態 取扱 資料コード
中央 1階ポピュラー 文庫本 914.6 一般書 貸出中 - 2075564085 iLisvirtual