ブルーノ・ムナーリ /著, 関口英子 /訳   -- 創元社 -- 2023.12 -- 22×22cm -- 45p

資料詳細

タイトル 遠くから見たら島だった
著者名等 ブルーノ・ムナーリ /著, 関口英子 /訳  
出版 創元社 2023.12
大きさ等 22×22cm 45p
分類 793.9
件名 石(鑑賞用)
注記 原タイトル:Da lontano era un’isola
著者紹介 【ブルーノ・ムナーリ】美術、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、教育、絵本制作など、幅広い分野で独創的な活動を行った表現者。広告や雑誌のグラフィックデザイナー、アートディレクターとしても活躍する。デザイン教育にも力を入れ、アメリカのハーバード大学やイタリアのブレラ美術学院などで教鞭をとった。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
内容紹介 美術家、教育者、作家など多彩な顔をもつ表現者ブルーノ・ムナーリは、海岸でひろった石ひとつひとつにも、ゆたかな個性とファンタジーを見出していた。モノクロの写真と素朴なことばでつづる、遊び心たっぷりの石のエッセイ。
要旨 美術家、デザイナー、教育者、絵本作家…。多彩な顔をもつ表現者ブルーノ・ムナーリは、海岸でひろった石ひとつひとつにも、ゆたかな個性とファンタジーを見出していた。モノクロの写真と素朴なことばでつづる、遊び心たっぷりの石のエッセイ。石は、海や川による彫刻だ。ひとつとして、おなじものはない。
ISBN(13)、ISBN 978-4-422-44041-5   4-422-44041-1
書誌番号 1122105559

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 2 件です。

所蔵館 所蔵場所 別置 請求記号 資料区分 状態 取扱 資料コード
都筑 公開 793 一般書 貸出中 - 2075620414 iLisvirtual